新しいクライアント › 短編 › 全社をあげてのお祭り騒ぎ

2015年03月27日

全社をあげてのお祭り騒ぎ

新作発表

ワンデーアキュビューディファイン、発表の日。
会議室で、クライアントの佐竹が喜びの声を上げた。特にデザインが花の一部とかではなく殆どが全体像を描いているので、偶然何かに見えるのではなく、はっきりとデザインしたそのものが見えるという点に驚いたのだ。配色の技術は、佐竹がなんとかするということで、契約は成立した。

「さすが、山崎"真"美さん!」
佐竹の称賛の声に、奈美は一瞬固まる。
しばらくの沈黙。
「・・・あの・・・山崎"奈"美ですけど・・・」

横で早々に契約の準備を始めていた石倉女史が、大慌てでスケジュール帳を確認する。
「やだ、山崎真美さんって、誰~!?」

しかし、契約はきっちりと、というよりは、全社をあげてのお祭り騒ぎで交わされたと奈美から聞き、ビジネスは時としてこういう具合に進展していくものなのかもしれない、と祐介は苦笑する。また、デザインによって色が点在するコンタクトも佐竹の受け持つ工場で試行錯誤の上、無事製造にこぎつけて、もうすぐ山崎"奈"美ブランドで発売予定だそうだ。
それにしても、と、祐介はリビングでスケッチブック片手に自分の横で居眠りをしている奈美につぶやく。君は天才だよ、何事も笑いに変え、驚きに変え、幸せにしてしまう温かい羽根は、本当は、君自身なんじゃないか、と祐介は奈美を見つめて微笑んだ。


同じカテゴリー(短編)の記事画像
スケッチブックごと、祐介にハグされて
熱々カップルぶりが結構続いている
カラーコンタクト・デザイン・企画・販売 佐竹浩之
同じカテゴリー(短編)の記事
 スケッチブックごと、祐介にハグされて (2015-03-24 12:15)
 熱々カップルぶりが結構続いている (2015-03-21 12:05)
 カラーコンタクト・デザイン・企画・販売 佐竹浩之 (2015-03-18 11:24)

Posted by 弘せりえ 2015mar at 12:25│Comments(0)短編
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。